安全な階段へ

足をご不自由にされたお母さまのために
階段をリフォームさせていただきました。
芝の法面を擁壁にしたことで階段の真下に
自動車を停める事ができるようになりました。
階段の際には手摺を設置して上りやすくなりました。

着工前

着工前

完成

完成

スペースを作るリノベーション

今回のお客様は数年前から毎年、樹木の剪定工事を施工させていただいている方で
お庭の一部を車が1台駐車できるスペースを作らせていただくリノベーション工事でした。
生垣も植えてから年数が経っていて、植木のボリュームもあり車が入れない寸法でした。
ブロックとフェンスに替え車2台が入るだけのスペースができました。
門柱も吹き付け塗装をして今までよりさらに家の色にマッチした門柱になりました。
長年に渡り庭師としてお付き合いして頂いたお客様にリフォームまで携わらしていただき
とても感謝しております。
DSCN2696IMG_1330DSCN2712IMG_1336

大理石リノベーション

今まで芝のお庭で楽しんでいただいていたお客様が
芝の中から雑草が出てきて管理が大変になってしまい
今回は大理石のタイルで管理がしやすいリノベーション
をさせていただきました
タイルはユニソン クレモナプレート/クレモナピース
アルモア(大理石)300×600mm 100×100mmを使用しました
駐車場のスリットには下地をコンクリートにしてから人工芝
を使用しました
雑草がはえてくる面積を極力減らして管理がしやすい
見た目も良いお庭になりました

着工前

着工前

リノベーション

リノベーション

花壇の中も

花壇の中も

植え替えをしました

植え替えをしました

前03後03

バスケットコートのあるお庭

もともとのお庭は芝生が生えていて、そこのスペースを
バスケットコートにリノベーションをさせていただきました。
息子さん、娘さんが練習中にヒザを傷めないようにゴムチップ
の舗装材にさせていただきました。
ゴムチップの舗装材は適度なクッション性があり心地よい
フィット感があります。
バスケット・テニス・陸上などスポーツを楽しむ方には優しい
コートになると思います。
このコートで練習をしていただきテレビで活躍を観られたら
そんなに嬉しいことはありません。

既存であったアプローチの両サイドに施工

既存であったアプローチの両サイドに施工

エリアごとに色分けしました

エリアごとに色分けしました

土留めブロック

今回は古い石垣が崩れ落ちてしまった箇所に土留めのブロックを施工させていただきました。
隣が貯水池だったので、施工する為には池の水をある程度くい止めなければいけません。
土嚢を使用してダムを作り、水の浸入を防いだのですがなかなか止まりませんでした。
グリ石や水中ポンプなどを使い何とかブロックを立ち上げてもらい完成しました。
池の工事は思った以上に水に悩まされ、予測不能なことが今回の工事でつくづく感じました。

崩れてしまった石垣

崩れてしまった石垣

ベースの完成

ベースの完成

ブロック積み完成

ブロック積み完成

埋め立ての完成

埋め立ての完成

生垣のある庭

道路と庭を遮断する方法として塀、フェンス、生垣などがあります
今回は生垣のお話し。しかも生垣の足元の工事をピックアップしてみました
生垣の足元は通常何もせず雑草が生えている場合が多いですよね
そこへ防草シートを張り雑草の成長を防ぎさらにその上にゴロタ石を敷き詰めます
そうする事でワンランク上の生垣が完成します
ゴロタ石の間から出てくる雑草は取りにくく、爪もいためやすいですが
防草シートを設置する事によっていつまでも綺麗な状態で維持できます
今回はチャート石のゴロタを使用しましたが、洋風のお庭ならコッツ石のゴロタも
似合うと思います
本当のお洒落は足元から!みなさんのお洒落もお庭のお洒落も同じですね

お洒落前

お洒落前

お洒落後

お洒落後

ナチュラルウッドフェンス

今回は天然木を使用したフェンスをご紹介させていただきます。
天然木は花や緑との相性はもちろんですが、他にもアイアンやコンクリート製品
との相性も抜群です。
時間が経てば腐食したり退色したりしますが、定期的なメンテナンスを施せば長くつきあえ
ほど良く風化していく様を楽しんでいくことができます。
天然木ならではのぬくもりや懐かしさを実感していただけると思います。
私たちは提携している材木屋さんのご協力もあり、高品質・低価格の天然木のフェンスをご提供
させていただいております。

これからの風合いが楽しみ

これからの風合いが楽しみ

目隠しとして

目隠しとして

ししおどしのある庭

古くからある坪庭をリフォームさせていただきました。
石の移動と樹木の移動をしてゴロタ石・砂利等を追加して仕上げました。
※ビフォアーの写真を撮れなかったのは残念ですが¨
ししおどしは最初から設置されていて、古くなっていたので取り換えさせていただきました。
ししおどしは元々田畑を荒らす鹿や猪などを脅かす為の装置だったのですが、今は音が風流な
ことから日本庭園に設けられるようになりました。
今ではししおどしがある庭も少なくなりましたね。

カコンッ!

カコンッ!

かめさんも古くからの住人

かめさんも古くからの住人

除草剤を使わない土地

夏の庭で大敵なのは、やっぱり雑草ですね。取っても取っても生えてくる雑草…
除草剤に頼りたいけど近くで井戸水を使っている方がいたり、犬や猫を飼っている方がいたり。
野菜を作っている方は特に抵抗感を感じますよね。
防草シートを使えば、短期の施工で長い効果を発揮します。防草シートといってもすぐに破けてしまい
雑草が生えてきてしまう商品もあり、どの商品を使用していいのかわからないと思います。
私たちは過去に何種類もの商品を実験し、今の防草シートにたどりつきました。
設置場所にもよりますが約8年から10年は使用できます。決して安いシートではありませんが10年の使用期間
で割れば効果的にもコスト的にも満足して頂けると思います。
当分使用されない土地に、お庭・駐車場の砂利の下に、ソーラーシステムの下に。ぜひ!

防草シート設置前

防草シート設置前

防草シート設置後

防草シート設置後