安心して遊べるお庭

今回のお客様は家族に小さなお子様がいるご家庭でした。
一歩外に出ると車通りが激しい道路でお子様が安心して
遊べるお庭がご希望でした。
モダンな建物のこちらのお宅は駐車場との間に擁壁の門柱と
門扉で仕切りました。門柱の手前にはシンボルツリーのナツハゼ
を植えました。
お庭の中には5.5m×4.0mの特大人工木デッキを設置しました。
夏にはバーベキュー・秋にはお月見など多用途で楽しんでいただけます。
デッキの手前にはオリーブの木・ベンチ・タイルデッキなど
白いパラソルを開いてママ友さんたちと楽しくおしゃべりをしている
奥様が目に浮かびます。
IMG_0819IMG_0823IMG_0827IMG_0835

広々とした階段

道路と建物が高低差のあるお宅では階段は必要不可欠です。

いかに機能的で建物とマッチするかがテーマになってきます。

お子様がいらっしゃるお宅ではなるべく車を玄関の近くに停めたいというお話をよく聞きます。

駐車場とは別に少しの間だけ駐車ができるスペースを作り、安全に階段を上り下りできる階段を作りました。

お子さんが遊べるスペースにはリピアを植えて転んでも痛くないようにグリーンのじゅうたんのようにしました。

玄関の西側に自転車用のスロープを木曽石で作りました。

変形したスロープだったのでコンクリートでは難しく庭師の発想で石積みで施工しました。

浜松市 J様邸

フェンスの中はプライベートガーデン

浜松市 J様邸

スロープと階段

モダンな外構

ダーク&ホワイトを基調としたモダンな建物のM様邸は外構もモダンな感じのデザインで作らせていただきました。

駐車場はコンクリートとコンクリートの洗い出しで。あとブラック&ホワイトのコンクリート平板で建物との調和を

とりました。門柱はブラック調の塗り壁と白のタイルあと木目調アルミ柱で作りました。ダーク系の塗り壁は外構

全体がモダンに見えることも利点ですが、何年かしても水アカが目立たないのもひとつの利点です。ベランダの

木目の色に合わせてフェンスの色と人工木のウッドデッキの色をあわせ建物と外構の一体感をもたせました。

天竜区 M様邸

モダンの外構にはステン調も合います

天竜区 M様邸

門柱のタイルがポイント